2008年生まれの4歳の息子(子鉄)とお腹の中にいる二人目との日々を綴るブログ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
やっぱりこうやって何かに記録を残すことはいいことですね。
一文字一文字打つたびに心が軽くなります。
妊娠を打ち明けていた人もごくわずかで
でも亡くなったことを伝えられたのはお互いの両親という身内だけで、
お腹に宿ったことも、空に帰ってしまったことも
誰にも知られないよりは、
少しでもこの子の存在を知ってほしいという気持ちなので
何かの縁でこのブログを目に留めて読んでくださっている方々に感謝しています。

さてここからは昨日のお話。

11月7日 月曜日。
11週2日。
午前中に掃除・洗濯・買い物と夕飯の準備を済ませて
午後イチ(とは言っても午後3時)の診察に間に合うようにナツと家を出ました。
この日から妊婦健診だったので
体重・血圧・尿検査・採血(4種類くらい採られた)・栄養摂取の説明などを受けて
内診台で子宮頸がんの検査のため、身をよじるような(実際よじったけど)細胞の摂取。
ナツはママがカーテンの向こうで何をされているのか興味津々(汗)
そのまま経膣エコーだったのですが先生が
「○○止めて」と2回言いました。
(〇〇は機械の名前?聞き取れなかった)
目の前のカーテンが開かれて明らかに先生の表情が暗いのと
エコー画面に写った赤ちゃんが前回の大きさと変わってないこと、
ピコピコ点滅がないので一瞬で状況を察知することができました。

「まどかさん、エコー見える?わかる?動いてないんですよ。」

あぁ、そっかー…やっぱりね。

「大きさもね9週くらいで前回を変わってないんです」

そうだね。

「心音も…止まってます」

15%の一人になってしまったか…。

初期の流産は全妊娠の15%という比較的大きな数字です。
なのでこの時期は常に流産の不安はあったので
その中に自分が入ってもおかしくないと思っていました。
実際告げられるとすごいショックなのですが
前知識もあったせいか落ち着いていたと思います。

ショックもつかの間、
ナツが飽き飽きしていて「もう帰るー」とグズリ始めたので
内診台を降りて支度をして診察の内容を聞くことにしました。

・大きさが20mmと9週程度の大きさ
・心臓が動いてない

以上のことから稽留流産と診断されました。

続いて処置(=手術)の必要があることと日帰り入院の説明を受けました。
最後に先生に

「お力になれなくて申し訳ないです。
でも次またお子さんが授かれるように一緒に頑張っていきましょう」と
とても暖かく力強いお言葉をいただいたので嬉しかったです。
その瞬間に涙腺が崩壊してしまい初めて泣きました。
ナツは不思議そうに私の顔を覗き込むだけ。

その後、処置室で看護師さんから手術当日の説明を受けました。
ついさっき妊婦検診で採血と栄養摂取について説明を受けた場所です。
実は新生児室の隣にあって
さっきは2時間前に生まれたばかりの赤ちゃんを見ることができましたが
この時はさすがに新生児室のドアも閉められてしまいました。
気を使われてしまった。。。

家に帰ってご飯の時にナツに赤ちゃんのことを話しました。

「いなくなっちゃったの?ふーん、じゃあ、まぁ食べるか」

ε=\__〇_ ズコー

お前は食べることだけ考えてるのか!!と突っ込みたくなりました。
私は泣きながら話してるのに。
普段のご飯の時間より1時間遅くなっちゃったもんね。しょうがないか。
この時点ではパパに報告してなくて
電話にしようかメールにしようか直接言うべきか迷ってました。
ナツに食べさせて、お風呂に入れて、寝かしつけてたらあっという間で
パパが帰ってきてしまいました。
玄関開けて開口一番に
「ただいまー。病院どうだった?○○(胎児名)元気してた?」だったので
これからの報告が申し訳なくなってしまい泣きそうになりましたが
とりあえず出迎えて
「ごめんね、○○はお腹の中で亡くなってしまったよ」と告げました。
パパは抱きしめてくれました。

その後、義実家へ報告メールを送ったところすぐ電話がかかってきたので
お義母さんに直接話しました。
ねぎらいの言葉をいただき、週末ナツを預かってくれるというので安心しました。

この日の夜はさすがになかなか寝付けませんでした。
もともと風邪引いていて頭痛持ちだったのですがそれが一層酷くなりました。

布団の中に入ってやっとお腹の赤ちゃんを向きあうことができました。



ごめんね。
抱っこしてあげられなかったね。

でも、1ヶ月だけどお腹の中にいてくれてありがとね。

またすぐに戻ってきてね。

パパもママもお兄ちゃんも楽しみしてるよ。

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 続・プレママな日々。, all rights reserved.

あむむう

Author:あむむう
埼玉県在住の
28歳の専業主婦です

性格は…ヘタレです ('A`)

2008年7月に
男の子を出産しました。
息子は子鉄の道を歩んでいます。

2011年9月に二人目を妊娠しましたが
繋留流産。

2012年1月にまた授かることができ、
現在臨月。

現在コメント・トラバは承認制と
なっています
(エロ・迷惑系が多いので…)
返信が遅いことが
多々あると思いますが
ご了承願います (^_^;)

script*KT*

FC2ブログランキング

プレママさんのランキングに参加しています。気に入って頂けたらポチっとクリックをお願いいたします。また、ここから沢山のプレママさんのブログに出会えますよ★

このブログをリンクに追加する

FOOL LOVERS

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。